臨床開発ランキングのTOP画像

ママさん歓迎の臨床開発求人情報を探す!

※人気の薬剤師求人サイトを見る!

臨床開発の仕事は、製薬会社で製造された化合物を実際の被験者でテストするという治験を実施しながら、副作用の有無やその詳細な程度などのチェック、さまざまな反応症状についての記録や分析など、膨大なテストを行なうことで、医薬品として厚生労働省に認可を求めるまでを担当しています。

そのため、臨床開発の仕事は製薬会社をフィールドにしていますが、実際の治験活動については提携している大学病院などを中心に行なわれます。臨床開発にはいわゆる研究部門と治験のモニタリング部門があり、モニタリング部門の仕事にはCRCと呼ばれる治験コーディネーターやCRAと呼ばれる臨床開発モニターという仕事などがあります。

治験コーディネーターは文字通り治験活動をアレンジする仕事ですが、臨床開発モニターは、その治験活動が適切に行なわれているのかを細かくチェックするのが仕事です。いずれの仕事も看護師経験のある人の転職が多く、臨床開発モニターは実際にカルテを分析する機会も多くありますので、前職での経験を十分に活用することができます。

治験コーディネーターや臨床開発モニターは一般の被験者を相手に業務を行なうことが多いため、土日や祝日が休みで、平日の業務も9時から17時といったものがほとんどで、夜勤がないという特色があります。製薬会社という一般企業の社員としての仕事ですので、福利厚生もしっかりしているというメリットもあります。

そのため、お子さんのいるママさんにもおすすめの臨床開発の仕事としては、治験コーディネーターや臨床開発モニターはおすすめと言えます。特に看護師としてのキャリアのあるママさんであれば、その経験をそのまま活かして効率的に転職活動を行うことができるのではないでしょうか。

ただし、お子さんがいる場合はある程度フレックスな勤務形態の勤務先が求められるなど、転職先に求める希望条件がありますので、スムーズに転職活動を行っていくためには、転職エージェントを利用してみてはいかがでしょうか。転職エージェントの利用であれば、勤務形態の詳細についての希望を伝えておくことでママさんであっても安心して転職をすることができるようにアレンジしてもらうことができます。

また、勤務形態だけでなく給与体系や福利厚生を含めて優先したい条件を伝えておくことで、それに見合った求人案件を探し出してきてもらえますので、自分ひとりで行なうよりもずっと楽に転職をすることができると言えるでしょう。

今年人気の薬剤師転職サイトをご紹介!

リクナビ薬剤師は、求人、転職情報でおなじみのリクルートメディカルキャリアが運営。

転職の際にブランクがあるのは嫌な方でも、働きながらの転職活動ができるようにサポート。

雇用先と就職、転職希望者のマッチングを適切に行ない、ふさわしい求人の提案をしてくれる。

専属キャリアアドバイザーがコンサルティングをするので、転職者の潜在能力を引き出すことも。

就業後の問題を防ぐ為に、事前に転職先の情報を徹底的に調査し、事前連絡してくれる。

わずが60秒の登録で、個人情報の管理もプライバシーマーク取得のリクナビ薬剤師で安心。

厚生労働大臣認可のサービスで安心な上、無料で利用できるのも、転職には朗報です。

日本全国の求人情報を網羅しているので、UターンやIターンする場合も仕事探しはお任せ。

登録の際の個人情報の管理が気になる場合もマイナビ薬剤師ならPマーク取得企業なので安心。

人事担当だけではなく、現場の人にもインタビューしているので、より詳しく仕事環境が分かる。

丁寧でスピーディーな仕事紹介で、利用者満足度94.6%を誇る人気の転職サイト。

© 2012 臨床開発求人ランキング