臨床開発ランキングのTOP画像

臨床開発モニターに関する情報を掲載!

「臨床開発求人ランキング」では臨床開発モニター業界の情報や、転職に便利な人気の薬剤師求人エージェントをランキング形式で紹介しています。当サイトで紹介している求人サイトはどれも無料で利用することができます

紹介しているランキングでは現在、「リクナビ薬剤師」が1位を獲得しています。全国の求人を網羅しているという強みがあります。その他、転職に関するすべてのことを任せることのできる力強い味方となってくれるサイトを紹介していますので、転職をお考えの方はまず登録してみましょう。

薬剤師の求人エージェントをご紹介!転職サイト人気ランキング!

リクナビ薬剤師

リクナビ薬剤師は、求人、転職情報でおなじみのリクルートメディカルキャリアが運営。

薬剤師の仕事、正社員、契約社員、アルバイト、パート、管理薬剤師の求人もあります。

希望の勤務先、求人を選んでそのカテゴリーですぐに検索できる便利で見やすいサイト。

転職の際にブランクがあるのは嫌な方でも、働きながらの転職活動ができるようにサポート。

雇用先と就職、転職希望者のマッチングを適切に行ない、ふさわしい求人の提案をしてくれる。

専属キャリアアドバイザーがコンサルティングをするので、転職者の潜在能力を引き出すことも。

就業後の問題を防ぐ為に、事前に転職先の情報を徹底的に調査し、事前連絡してくれる。

わずが60秒の登録で、個人情報の管理もプライバシーマーク取得のリクナビ薬剤師で安心。

マイナビ薬剤師

全国の薬剤師の求人を網羅しているので必ずあなたの街の薬剤師になることができます。

希望にあった転職情報を出来る限り多く紹介してくれるので、その中から選ぶことができる。

納得のいく転職先が見つかるまで、何度でも転職コンサルタントがサポートしてくれる。

厚生労働大臣認可のサービスで安心な上、無料で利用できるのも、転職には朗報です。

日本全国の求人情報を網羅しているので、UターンやIターンする場合も仕事探しはお任せ。

登録の際の個人情報の管理が気になる場合もマイナビ薬剤師ならPマーク取得企業なので安心。

人事担当だけではなく、現場の人にもインタビューしているので、より詳しく仕事環境が分かる。

丁寧でスピーディーな仕事紹介で、利用者満足度94.6%を誇る人気の転職サイト。

薬キャリ

エムスリーキャリア株式会社が運営するエムスリーは薬剤師の仕事の専用情報サイトです。

簡単登録の上、転職に役立つメルマガも配信してくれるので求人情報を常にチェックできる。

日本最大級の薬剤師の転職情報を、常時8000件以上用意しているので仕事探しに有利。

薬剤師の転職希望登録者数も2011年度にはナンバーワンを記録したことがある有名サイト。

20秒で簡単に登録できるので、時間がない、登録が面倒な方でも煩わしいことはありません。

入職後の満足度も93.6%と多くの薬剤師さんから好評価を受けているエムスリー。

転職の際の条件交渉、事前準備もコンサルタントにお任せできるので、余計な心配は無用。

期間限定この非公開求人も紹介してくれるので、かなりの好条件の仕事も紹介してもらえる。

ファルマスタッフ

薬剤師の求人探しなら、日本調剤グループ運営のファルマスタッフで安心な転職を。

職場環境も大事だけど、なによりも年収をアップさせたいという希望をもつ薬剤師の方に。

専任コンサルタントの交渉力によって、以前の仕事より年収をアップさせる方が続出してます。

薬剤師資格を持つ人だけの為のサイトなので、紹介事例も豊富で、確実に転職を成功させる。

ファルマスタッフでは希望する条件、経験を考慮し、最適な求人を提案してくれます。

入職後も困ったことがあれば相談ができます。アフタフォローも充実のファルマスタッフ!

サービスは登録から入社まで一切無料なので、転職に必要な支援だけうけられて便利。

個人だけでは得られない専門的な見地からのアドバイス。的確なコンサルティングは定評あり。

ヤクステ

ヤクステは、ジェイネクスト株式会社の運営する、薬剤師専用の転職支援サイトです。

ヤクステは、転職後でも仕事に関しての不安や悩みがあったらいつでも相談にのってくれる。

薬剤師として働くにあたって、職場環境や仕事への満足度にこだわって転職したい人に。

薬剤師の定番の転職先だけではなく製薬会社、CROなどの転職情報もあるので幅広く探せる。

日曜祝日、夜間でも転職の希望条件を丁寧にヒアリングしてくれるので、忙しい人に。

転職に関するサービス、支援などは全て無料なので、転職希望者の都合で気軽に利用できる。

まだ転職しようか迷っているという人もじっくり決めることができる、無理強いは一切なし。

転職後、1年以内の離職率が2010年には1%未満だった。マッチングに定評あり。

臨床開発の求人探しのポイント-薬剤師編-

臨床開発の求人を普通に探そうと思っても、なかなか見つからないものです。そのような時に活用していくと良いのが、転職サイトになります。今では数多くの転職サイトが存在し、それぞれの専門職に特化したサイトも出てきています。当然薬剤師に特化した専門サイトも存在し、有名なところとしてはリクナビ薬剤師などがあるでしょう。これらを活用していくことで、転職や求人探しが格段に楽になっていくと言えます。

楽になるポイント一つ目としては、自分で探す労力を大きく減らすことができるという点です。通常であると求人情報は自分で探すほかありません。しかし時間をかけたからといって必ず良い情報がつかめるわけではなく、時によっては時間の無駄になってしまうことも多くあると言えるでしょう。そのようなことがあると、疲れも溜まってしまうと、また転職や求人に対するモチベーションも大きく下がってしまうことになります。

しかし専門的な求人サイトを活用することによって、その労力をしっかりと省いていくことができるでしょう。サイトのスタッフや、またアドバイザーなどがいるところでは、自分の代わりに条件にあう求人情報を探してくれることもあり、非常に力になってくれる存在となります。

条件のほうも細かく設定することができるので、人に頼むから妥協しなければいけないということもありません。多くの専門家の求人サイトで、このようなドバイザーを配置しているので、複数活用することができれば、それだけ良い求人にめぐり合える確率が上がることになります。臨床開発は求人情報が全体的に少ない傾向がありますが、そのような状況の中でもしっかりと見つけていくことができるでしょう。

楽になるポイント二つ目としては、求人情報を出していない場所に、就職できる可能性があるというところです。これはどのようなことかと言うと、薬剤師の求人情報の中には、限定公開されている求人情報もあれば、公に出ていない求人情報もあります。専門家の求人サイトではそのような情報もキャッチしてくれる場合が多く、応募する事もできます。また情報自体を出していないところでも、職業のニーズがあるところを探し出してくれたり、あるいは気になる医療機関や企業に対してアプローチをしてくれ採用を促してくれる場合もあるでしょう。

上手く活用することができれば、自分にとって非常に大きなメリットがあるのが専門家、薬剤師に特化した求人、転職サイトになります。

© 2012 臨床開発求人ランキング